黒猫ライフ

黒猫に見守られながら2歳児と0歳児(低体重でNICU入院中新生児)の姉妹を育てています。

// Sponsored Links //

意外と悩む2歳児とお家遊び

元気いっぱいな2歳の娘、
1日中家の中で過ごすのはほぼ不可能です。

しかし妊娠7ヶ月なこともありあまり外遊びは出来ないのでなんとかして家で身体を休めつつ娘も退屈させない遊び方を日々模索しています。

自分用メモも兼ねてまとめました(´ω`)

1 お絵かき

ベタですが、子どもはお絵かき好きですよね。お腹が張るとき、座ったまましばらく時間を稼ぐことができます。

  • 「何を描いてるの?」
  • 「にゃんにゃん描いてほしいな。」

と娘に描いてもらいながらコミュニケーションをとったり、

  • 「ママは何描こうか?」
  • 「これはなーんだ?!」

と私が描いて娘に当ててもらったりしています。ただお絵かきだとすぐに飽きてしまうけど、クイズにしたり物語を作りながら絵を描くとなかなか夢中で遊んでくれます。

床にはみ出すことも多いので水で落とせる筆記用具が必需品です。

2 ねんど遊び

現在娘がハマっているのがこれ!
100均でねんど遊びの道具が揃うのもポイント!

こんな可愛いカラーこむぎねんどが100円なんてすごい。そして100円ならぐちゃぐちゃ色を混ぜてしまっても、粉々にされて減っても、また買えばいいかと思えるのでストレスが減ります。

まだねんどで自由に作ることは出来ないので、

  • 私が食材を作る→娘がナイフで切る
  • 娘のリクエストを聞いてなにか作る(ほぼ食べ物系)
  • 私が動物を作ってふたりでごっこ遊び

をしています。
ねんどだと1時間は遊んでくれます。
座りながら時間をつぶしたいときの秘密兵器です。


3 おままごと

毎日欠かさずやるのがおままごと。

これは娘が調理してくれて、私やぬいぐるみや黒猫が食べる役です。
調理器具やおもちゃを家中に散らかしてしまうのと、毎日遊んでいるのですぐ飽きてしまうのがマイナス点。

私が家事をしている時などは黒猫相手におままごとをするのですが、とても微笑ましいです。相手してあげる猫にも感謝。

4 お菓子作り/ 料理のお手伝い

ちょっと疲れるけど1番反応がいいのがこれ。本当のお菓子作りと、料理のお手伝いです。

“ごっこ”じゃなくて“本当に作る”というのが娘的にツボらしく、ちょっとぐずっているときでも料理の手伝いを頼むときげんがなおるくらい好きみたいです。

neco18bk.hatenablog.com


これは今日作ったクッキー。娘に目をつける作業をやってもらったところ、サイケデリックな猫たちが誕生しました。




まだまだ日々模索していますが、最近の週末ではこの組み合わせで過ごしています。
特に夫が仕事で娘とふたりっきりで過ごす休日の過ごし方です。

できるだけ楽しく、お互い無理なく過ごすのが目標!