黒猫ライフ@移転しました

黒猫に見守られながら2歳児と0歳児(低体重でNICU入院中新生児)の姉妹を育てています。

移転のお知らせ

早産児の4ヶ月健診とお気に入りのおもちゃ

// Sponsored Links //

次女4ヶ月健診に行ってきました。

生後4ヶ月、修正月齢2ヶ月の次女。
4ヶ月健診に行く意味はあるのかなーと思いつつかかりつけ医から指定された日時に行ってきました。

結論から言うと、
「修正2ヶ月のこの状況で4ヶ月の健診をしても(首もすわってないし)意味がないのであと2ヶ月経ってからやりましょう。」とのことでした。

ですよねー!!!
問診票書きながら思ってましたよ!!!

先生が申し訳なさそうに説明してくださいました。そうだろうと思っていたので別に凹まないのに優しく対応してくださって嬉しかったです。
だって産まれてから4ヶ月経ったとはいえ、
NICUとGCUを退院してからまだ2ヶ月です。
産まれて2ヶ月と同じだと思うことにしています。

※今回は地元のかかりつけ医での健診でした。入院していた病院のフォローアップ健診はまた別日にあります。

4ヶ月健診でチェックされる点

問診票によると

  • 手、足をよく動かすか
  • 手をしゃぶるか
  • 親の顔を目で追うか
  • 腹ばいで首を45度まで上げるか
  • 首はしっかりすわったか
  • あやすと声を出して笑うか
  • 両手を触れ合わせるか
  • 指先のおもちゃを自分から握るか
  • 泣き声以外の声を出すか
  • 音に反応するか

などです。

修正2ヶ月の次女に当てはめると

  • 手、足をよく動かすか◎
  • 手をしゃぶるか◎
  • 親の顔を目で追うか◎
  • 腹ばいで首を45度まで上げるか△
  • 首はしっかりすわったか△
  • あやすと声を出して笑うか×
  • 両手を触れ合わせるか×
  • 指先のおもちゃを自分から握るか×
  • 泣き声以外の声を出すか◎
  • 音に反応するか◎

です。首すわりや手先の発達などまだまだ4ヶ月児には追いついていませんね。
機嫌が良いときにきゃっきゃ笑うことはありますが、あやしてもまだ笑いません。

体重は約5000gでした。
2ヶ月児では発育曲線の真ん中、
4ヶ月児では、曲線以下です。

少しずつ発達していることに変わりはないので、この調子でのんびり大きくなってくれれば良いです(*´꒳`*)

次女のお気に入りのおもちゃ

そんな次女の現在のお気に入りのおもちゃはこちら。

1位


おきあがりこぼし
うさぎなのかクマなのか謎のこの人形。
ころころと優しいすてきな音がします。
近くに置いておくとひとりでころんころん鳴らしてしばらく遊んでくれます。そのまま寝てしまうことも。
長女からのおさがり。

2位


アンパンマンのしゃかしゃかボール
しゃかしゃか音が好きらしく泣いているときに振ると泣き止みます。
掴めるようになったら更に遊べそう。

※バイキンマン以外のキャラもあるみたいです

3位


ミキハウスのラトル
おきあがりこぼしと似たような優しい音です。
次女が泣くと長女がこれを持って走ってきます。



いまは優しい音のするおもちゃがお気に入りのようです。
顔の近くに置くと自分で触っていることもありますが基本は誰かに遊んでもらうとき用。

あと2ヶ月もしたらいろいろ持って遊べるようになるかな。楽しみです。


4ヶ月健診は4月に生後6ヶ月、修正月齢4ヶ月になってから行ってきます(*´꒳`*)