黒猫ライフ

黒猫に見守られながら2歳児と0歳児(低体重でNICU入院中新生児)の姉妹を育てています。

// Sponsored Links //

ぬか漬けのその後と、バジル収穫。

先月頂いたぬか床
いまのところトラブルもなく順調です。

夫の上司の奥様から頂いたものなのでダメしてしまったらどうしようとプレッシャーもあったのでサボらず続けられたのかも。

夏の間は毎日実家の畑でとれたきゅうりや茄子を主に漬けていました。

やっぱりぬか漬けはきゅうりが合いますね。2歳の娘もきゅうりのぬか漬けが大好きでよく夕食前に切っているとつまみ食いされてしまいます。

9月になりきゅうりの収穫も終わり、ぬか漬けの食材に悩んでいました。
スーパーできゅうりは帰るけど1本約60円は高い…。
そんなときヤマネコさんの記事でみたゆで卵を試したところ家族から大好評!

ここ数日毎日漬けています。

www.nekoie.com


いままで野菜しか漬けていなかったのですが(ぬか床が汚れたり、痛まないか怖くて)、
たまごも合いますね。
いろいろな食材に挑戦してみたくなりました。よくチーズや豆腐、こんにゃくも合うと聞くので試してみようかな。

家族の反応は微妙ですが、私は蓮根のぬか漬けも気に入っています。
コリコリした食感が良いです◎



そして夫と娘が畑からまたバジルを収穫してきてくれたのでせっせと洗いました。(今季3回目)
ハーブは洗うより拭くだけの方が良いらしいのですが、畑に植えてあるので土がかなり付着しています。


鉢植えなら拭くだけで済みそうですがこんなところで育ったバジルなので、しっかり洗いたい。

虫も気になるので大量の水を張ってじゃぶじゃぶ洗ってから、1枚1枚流水で洗ってます。
いつもは娘にも手伝ってもらうのでよれよれになりがちですが、今日はひとりだったのでいつもより丁寧に洗ってみました。なにに使おうか悩み中です。

ピザとパスタはたくさん作ったからどうしようかな。

意外と悩む2歳児とお家遊び

元気いっぱいな2歳の娘、
1日中家の中で過ごすのはほぼ不可能です。

しかし妊娠7ヶ月なこともありあまり外遊びは出来ないのでなんとかして家で身体を休めつつ娘も退屈させない遊び方を日々模索しています。

自分用メモも兼ねてまとめました(´ω`)

1 お絵かき

ベタですが、子どもはお絵かき好きですよね。お腹が張るとき、座ったまましばらく時間を稼ぐことができます。

  • 「何を描いてるの?」
  • 「にゃんにゃん描いてほしいな。」

と娘に描いてもらいながらコミュニケーションをとったり、

  • 「ママは何描こうか?」
  • 「これはなーんだ?!」

と私が描いて娘に当ててもらったりしています。ただお絵かきだとすぐに飽きてしまうけど、クイズにしたり物語を作りながら絵を描くとなかなか夢中で遊んでくれます。

床にはみ出すことも多いので水で落とせる筆記用具が必需品です。

2 ねんど遊び

現在娘がハマっているのがこれ!
100均でねんど遊びの道具が揃うのもポイント!

こんな可愛いカラーこむぎねんどが100円なんてすごい。そして100円ならぐちゃぐちゃ色を混ぜてしまっても、粉々にされて減っても、また買えばいいかと思えるのでストレスが減ります。

まだねんどで自由に作ることは出来ないので、

  • 私が食材を作る→娘がナイフで切る
  • 娘のリクエストを聞いてなにか作る(ほぼ食べ物系)
  • 私が動物を作ってふたりでごっこ遊び

をしています。
ねんどだと1時間は遊んでくれます。
座りながら時間をつぶしたいときの秘密兵器です。


3 おままごと

毎日欠かさずやるのがおままごと。

これは娘が調理してくれて、私やぬいぐるみや黒猫が食べる役です。
調理器具やおもちゃを家中に散らかしてしまうのと、毎日遊んでいるのですぐ飽きてしまうのがマイナス点。

私が家事をしている時などは黒猫相手におままごとをするのですが、とても微笑ましいです。相手してあげる猫にも感謝。

4 お菓子作り/ 料理のお手伝い

ちょっと疲れるけど1番反応がいいのがこれ。本当のお菓子作りと、料理のお手伝いです。

“ごっこ”じゃなくて“本当に作る”というのが娘的にツボらしく、ちょっとぐずっているときでも料理の手伝いを頼むときげんがなおるくらい好きみたいです。

neco18bk.hatenablog.com


これは今日作ったクッキー。娘に目をつける作業をやってもらったところ、サイケデリックな猫たちが誕生しました。




まだまだ日々模索していますが、最近の週末ではこの組み合わせで過ごしています。
特に夫が仕事で娘とふたりっきりで過ごす休日の過ごし方です。

できるだけ楽しく、お互い無理なく過ごすのが目標!

お気に入りの絵本[2歳1ヶ月編]

絵本が大好きで、
絵本を読まない日はない娘。

現在のお気に入りはノラネコぐんだんシリーズです。

以前にコドモエの付録でノラネコぐんだん アイスのくにを読んでからとても気に入っていたので2冊購入しました。

neco18bk.hatenablog.com



娘はこのネコたちを「ぐんだんちゃん」と呼んでいて、
寝る前はいつも「ぐんだんちゃん、よもっか。」と誘われるくらいお気に入り。

この窓から覗き込んでいるところでまず笑い、途中でドカーンと爆発するところでは何回も読んでいるのにいまだにけらけら大笑いします。

ノラネコぐんだんが悪いことをする➡︎失敗➡︎ドカーン➡︎わんわんちゃんに怒られると、シリーズを通して流れが決まっているのもわかりやすくていいのかな?

台詞も覚えているらしく、よく真似しています。

ちょっといたずらをしたときに
「こんなことをしていいと思っているんですか?」と聞くと
「おもいません にゃー」と答えるのがとても可愛いです。



月に1冊くらいのペースで新しい絵本を買っているのですが、8月と9月がこの2冊でした。来月もノラネコぐんだんかな。

娘にはぜひずっと本の好きな子でいてほしいですね。

ノラネコぐんだん パンこうじょう (こどもMOEのえほん) (コドモエ[kodomoe]のえほん)
by カエレバ


ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)
by カエレバ

キャットツリーを新調しました。


キャットタワーカビ事件のあとすぐに新しいものを楽天で買いました。

neco18bk.hatenablog.com


4年間ありがとう、はじめてのキャットタワー。
新しいものは賃貸でも邪魔になりにくいスリムタイプ
さらに掃除のしやすさを重視しました。

こちらのナチュラルに決定!
木製なのでまた猫が嘔吐しても拭き掃除で済みそうです。滑り止めマットもオプションで購入しましたが、取り外して洗えるので清潔◎

まずはキャットタワーの撤去から

今迄のタワーは天井つっぱりタイプの大きいものです。それを処分するとなると粗大ゴミになるわけで…収集の日に合わせて夫に解体してもらいました。
黒猫には「新しいもの買ったからね!」と何回も説明したのですが、解体してる夫に「ニャーニャー」と何回も苦情を言いにきたそうです。かわいそうだったかな。

組立は早朝に!

好奇心旺盛な2歳児と黒猫が参加してくると作業効率が大幅ダウンなため、早朝に組み立てようと夫と決めて、休日の5時半からがんばりました。

レビューを見た感じでは簡単ではないだろうなと覚悟していましたが、やはり二人掛かりで2時間かかりました。
特に手間取ったのがこれ!カムロックネジ。どうやってとめていいのかわからずYouTubeにお世話になりました。YouTubeがある時代でよかった、ありがとうYouTube


キャットツリー 【3colors】 組み立て説明 カムロックネジ取り付け時の注意点を動画で解説いたします。



1番下が部屋になっています。


自分のものだと気が付いたのか見守る黒猫。


6時過ぎに娘も起きてきて参加。
「にゃんにゃんの あたらしい おうち?!」を連呼しながらぺたぺた触る、ネジを持ち去る、とりあえず穴を見つけたらネジを押し込む等たくさん手伝ってくれました。



完成!
このあと窓際に設置しました。
さっそくくんくんしている黒猫。
セットで購入した爪研ぎをさっそくバリバリ使ってくれています。

かなり重いので私ひとりで動かすのは無理そうですが、太めの黒猫が登ってもぐらつくこともなく安心です。

娘のおままごとキッチンと似た色味でいい感じに部屋に馴染みそうです。
以前のタワーよりもコンパクトになって、後ろの掃除もしやすそう!

満足のいく買い物が出来ました◎