黒猫ライフ-3人と1にゃん-

黒猫と1歳児を育児中

// Sponsored Links //

離乳食はじめました@5ヶ月


ついに娘も離乳食をはじめました。
私は家庭科教員免許とフードスペシャリストを持っている程度に食べることが好きです。暇があれば食べ物を作ろうとするくらい好きです。
なので離乳食作りが楽しみでした!

離乳食をはじめる時期

明確にいつからという決まりはなく、本にも5〜6ヶ月と曖昧にかかれています。私が参加した離乳食教室では母乳の赤ちゃんなら6ヶ月からで大丈夫。急ぐことはない。と言われました。

  • 首が完全にすわる
  • 食べ物に興味を持つ
  • よだれが増える
この3つが離乳食をはじめるポイントだそうです。

はじめようと思った理由

娘はとにかく大人が食事をしているとよだれをだらだらさせていました。
(食べたいのかな…)と複雑な気持ちなりながらも、年末年始に義実家帰省があったため、年明けからはじめることに決めました。
離乳食は一度はじめたら止めてはいけないそうです(理由は聞きそびれてしまったのでなぜかはわかりませんが)


事前に準備したもの

今回購入したのはふたつだけ。
離乳食グッズもいろいろあって目移りしますが、使わなければ意味がないので必要なものはその都度買うことにしました。

①離乳食調理セット

ピジョン 調理セット 離乳食用

ピジョン 調理セット 離乳食用



赤ちゃん専用のすり鉢が欲しかったので濾し器なども一緒に収納できるものを購入。
付属のスプーンが使いやすいとレビューで好評だったのもあってピジョンに決めました。

②マグ

ピジョン マグマグ スパウト

ピジョン マグマグ スパウト

そろそろ母乳以外の飲み物にも慣らそうとマグもこのタイミングで購入。哺乳瓶がピジョンなので合わせました。このマグだとピジョン母乳実感の乳首(ピジョン 母乳実感 哺乳びん )も使えます。なのでマグマグセットではなく5ヶ月からのスパウト単品にしました。

セットだとこんなかんじ

ピジョン マグマグセット

ピジョン マグマグセット


まずは10倍つぶし粥から

毎日10倍粥をコップ粥で作って、濾してなめらかにしています。

f:id:neco18bk:20160108155715j:image
コップ粥なら毎朝のごはんと一緒に炊けるので楽です。

f:id:neco18bk:20160108155756j:image
f:id:neco18bk:20160108155812j:image
f:id:neco18bk:20160108155829j:image

ほとんど粒がないなめらかな状態です。
この量だと多すぎたため今はこの1/3(米5g,水50g)で作っています。


いきなりよく食べる

食べるの大好きな私と旦那の娘だからでしょうか、一口目から「ごっくん」と自然に飲み込んでくれました。
最初はひと匙からと言いますが、あまりに普通に食べたのでついスプーン4匙あげてしまいました。
にこーとしながら上手に食べてくれました。

マグも見せたところ、とても興味を持ち自分で口にもっていきます。
まだ角度までわかってないので吸えてないことの方が多いのですが楽しそうなので自分で持たせています。

f:id:neco18bk:20160108160338j:image


まとめ

離乳食をはじめてみたら、私が作ったごはんを楽しそうにニコニコ食べてくれるのでとてもやりがいがあるし楽しいです。今週はお粥のみなので、来週からなんの野菜を取り入れようかわくわくしています( '∀' )

好き嫌いの少ない子に育てたいのでちゃんとした野菜を使って素材の味を教えていきたいです。


成長した娘と一緒にお菓子作りやパン作りをするのが夢( '∀' )